希望の歌 2006
---------------------------
 大阪ツアー        【menu

こちらに掲載されている写真は「高橋知秀Project-Team」に帰属します。無断複製及び無断転載はおやめください。
2月26日(日) 大阪西九条ブランニュー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高橋良明メモリアルイベント&高橋知秀ワンマンLive
「希望の歌 2006」
兄・良明とに生きた17年…そして未来…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタートまでの時間、ニッポン放送でO.A.されていたラジオ番組「一輝と良明 どんまいフレンド」が会場に流されています。降りしきる雨の中、大阪イベントがはじまりました。

たくさんの映像と共に、いろいろなエピソードが語られます。


「高橋良明グッズ争奪 くじ引き大会」
チケットに書かれた整理番号がラッキーナンバーに!
知秀くんの手により引かれた番号の方にグッズが手渡されました。


10分間の休憩の後、ライヴへ。


  1.Answer
  2.輝く瞳
  3.ワインレッドの心
  4.幸せになるために


5.願いがもしひとつ叶うのならば〜♪
6.天使の反乱
7.僕らはうまくやれるかな





雨の降るなか、大阪ライブは始まりました。知秀くん「僕は雨男なんだ」て(^^)。
知秀くんが何回かライブを行っている場所は、コウカ下のライブハウスなので電車の通る音が時々聞こえてきました。
またそれもいい感じ♪。
お兄さんのイベントの時は、優しい顔でリラックスな感じで話しされてました。
ライブはやはりミュージシャンの知秀くんの顔、歌を歌う前に…この時期に…こんな思いで、作ったと説明をしながら歌ってました。

ライブの途中から外の雨はやみ、きっとお兄さんも近くで見てた、そんな気が本当にしました。
ライブハウスの横から見てた私は、ファンの方々の表情も良く見えて…涙を流し知秀くんを真っ直ぐ見つめ、でも顔は微笑んでいて…いい大阪ライブだったと、感じたと同時に幸せな気持ちになれました。関西でこんなに沢山の方が知秀くんのライヴを一緒に聞いているのが初めてだったし、すごく嬉しかったです(^^)。

知秀くんの口からも言ってましたが、今度は是非ワンマンで大阪に帰ってきて下さい。待ってます。

(まーよさん発)

雨降ってましたね。星陵の時を思い出しました。ライブ中は知秀君の言葉を自分なりに かみ締めながら いました。メモリアルライブの意味を私なりに 感じ 知秀君の これからに 力強い何かを受け取りました。外に出て雨が やんでいたのも 星陵と同じでしたね。
あれから同じ時間過ごしたはずなのに 私より ちょっぴり 大人に見えた知秀君でした。そんな感想です。

(美幸さん発)

朝から雨が割と強くて…子連れにはなかなか厳しい天気(>_<)ブランニューに着くともうみんな着席済み。私たちは後ろへ。しばらくして知秀くん登場!「僕雨男なんです。」との事。大阪のミュージシャンは笑わせてつかみをとってから曲に入るけど僕は出来ませんから、天然なんですけどと小さい笑いはちらほら(^O^)今日のお客さんは静かだ!と言われました。何を声かけていいか分かんないから静かにしてました(>_<)
そして良明くんの生い立ちやら星稜会館で流れた映像そのままコメントはその日によって変わるけどって。観たことない良明くんの映像貴重でした。その後グッツが当たる抽選会。知秀くんが小さいカゴに入った数字の書いてる紙をひいていきました。数字ひいて何個ヶ目ぐらいに「カゴの中にひいた紙また戻してたよ」と天然ぶり発揮(^O^)私は当たりませんでした。
そして一旦休憩タイム。藍田くんのHPに書いてたトラブルがあったからなのか?休憩時間長めでした。しばらくして再び知秀くん登場!曲目はノエルさんが書いて下さってますので省かせてもらって合間のトークを。ワインレッドの心の前のトークの時かな?上の娘が騒ぎだして「静かにしなさい!」って怒ってたら「静かにしなくていいよ〜」と優しいお言葉(*^_^*)ワインレッドの心が始まったら下の娘激泣き…。そのまま眠りました。星稜会館とワンマンでしか歌ってない曲。「午前2時43分〜」始まったとたん、あの曲だ!と思って思わず涙(;_;)歌い終えた後のコメントに「今日はね一曲づつにコメントしてるんだけど本当はしたくないんだよね。聞いてくれてる一人一人の人に自分のまわりの大切な人を亡くした時にこの曲と照らし合わせて何か感じ取り励みにしてほしい」の様なニュアンスでお話されてました。つい先入観で良明くんの事思い出してしまったんですが知秀くんの歌でいろんな事感じ考えさせられると思いました。全7曲、本当にあっと言う間でした。
最後になりましたが二日間声をかけて下さった方々、お手伝いされてたスタッフさん、来られてたファンの皆さん、吉田さん、社長さん、藍田くん、そして知秀くん。子供が騒いでも誰一人嫌な顔もせず優しく接して頂きありがとうございましたm(__)m素敵な時間を過ごさせてもらいました\(^O^)/次はぜひワンマンで大阪、関西へ来て下さい!

(ハルカナママさん発)

昨晩からずっとライブのことは言葉にできずにいます。
まだちょっと整理がついていないのですが…。

前日とうってかわって、どしゃぶりの雨。
前の晩、深夜はものすごい風の音でしたから。
雨の西九条、この空気、どこかで感じたことあるなって思っていたのですが、星陵会館の日のあの雨と似てたからなんですね。

ブランニューは高架下にあり、5分ごとにガタゴトという音がするらしいのですが、全然気になることはなかったです。知秀くんのお話やライブに没頭してたからでしょうね。音が耳に入ってくるときは、それは反対にいい効果音というか、そんな空間が私は好きです。

大阪でのメモリアルイベント、映像は12月4日のものと同じもので知秀くんが解説してました。やさしい顔してましたね。ちっちゃな兄弟が寄り添っている様子を後ろから写したものは「いつもなんで後頭部って思うんだよね」と言っていましたが、すごく愛おしそうでした。いつの頃か、きょうだい3人で出かけると妹さんの方が「お姉さん?」と聞かれて、自分が一番下に見られた(笑)という話もでました。
あ、それからお兄さん関連の話題としてもう1つ。
会場受付横には良明くんがコンサートで着ていたという赤いジャケットが飾られていましたよ。

そして、待ちに待ったライブが始まりました。
ステージに登場した知秀くんはさっきまでともインストアの時とも違った感じでした。別人のようでした。"Answer"を歌い始め、そして曲について話してくれて、"輝く瞳"へ。歌い終わった後で、いつもはしないんだけど今日は…」と言い、そして「自分に重ねて聞いてくれたらと思っているからさ」と言ってました(<正確さに欠けてます(>_<)ごめん!)。確かに!説明がまだだった"輝く瞳"は自分の中のものと重ねて聞いてました。でも、その歌に関するお話を聞いたことある曲は、その知秀くんの思いを汲み取ろうとしたり、自然に知秀くんの思いが入ってきたり(思い込み^^;?)する日もあるけど、自分のなかのものと重ねて聞く日もあるので、これからも時々でよいので曲のいろんなお話聞きたいです。
今回のライブ、まだ知秀くんを知ってまもない私にとって、曲1つ1つについて語りながら進めてくれたこと、とっても嬉しかったです。

80以上ある歌たち、早くみんなに出会いたいです。
これからも産み出されていくでしょうし、つきないですね、この思い。
また関西に歌いに来てください☆待ってます。

(satukiさん発)

初めて知秀くんのライブを見たのが、12/4で今回が2回目でした。前は始まってすぐから泣きっぱなしだったのでじっくり歌詞の内容を聴くことが出来ませんでしたが今回は落ち着いて聴けました。もしも願いが叶うなら〜♪では溢れる涙を止めることは出来なかったけど。
前も思ったのですが、普通に話をしてる時とギターを持って登場した時とではオーラが全然違って一気に知秀ワールドに引き込まれますよね。あっという間に時間が過ぎてもっとずっと知秀ワールドに浸っていたかったです。
次回はぜひワンマンで大阪に来てくださいね☆知秀くん、良明くんが繋いでくれたたくさんの出会いに感謝です!

(ともえさん発)

まだまだ余韻に浸っています(^^)
私はまだ自分の中でまとまらなくて・・・
印象に残っている事を思い出しながら順番に書いていきたいと思います。

まずは、ライブ前に流れていた「一輝と良明のどんまいフレンド」
ニッポン放送は実家は入りにくかったんだけど、雑音混じりに必死に聞いていた頃を思い出しながら、内容は覚えてないけど、懐かしんでしまいました。

知秀クンがマイクを持って登場。
今日のライブの説明をしてくれて、スクリーンを下ろしたんだけど、なかなかうまく下りてこない。下りてきたと思ったら照明に引っかかって、知秀クンが必死に直してくれました。そして、画面が出たら【データがありません】だったかな?と書かれていて会場中笑っていました。
そして、赤ちゃんからの写真を知秀クンの説明つきで見せてくれました☆「アニキはね〜、独り占めしない人だったんだよね〜。
兄弟って、1つのものを取りあってケンカしたりするじゃない?アニキは、いつもくれてたから〜」って。
あと、旅行もよく親戚の人に連れて行ってもらったらしくて、いろんな場面の写真があって。「プールの写真あったでしょ?でも2人もカナヅチだから(笑)」って。知秀クンのさりげないコメントがうれしかった☆
次に良明クンのドラマ・歌番組・CMなどの映像が流れました。どれも懐かしくて、涙が浮かんできていました。「恋の3・2・1」「ヴィーナスの失敗」辺りから、涙が溢れてきて止まらなくなってしまいました。すごく懐かしくて、私は歌手の良明クンが大好きだったんだな〜って思いました。
高島屋のイベントの映像を見ながら、「このイベントね〜。昨日のインストアライブと同じカンジなんだけど、5千(万?)人(ごめんなさい。どっちか忘れました)もの人が集まってくれて、すごいよね〜!!5(?)人だよ〜。」すごく尊敬口調でした。
私は、知秀君が良明クンのお話をしてくれるのが大好きです(*^^*)本当に仲がよかったんだな〜って思います。

少し休憩があって、知秀クンのライブの始まり♪
「ワインレッドの心」のアレンジは、すごいですよね〜☆すごく感動しながら、良明クンのことも思い出してしまうので、涙出そうになりながら聞いていました。
やっぱり、「願いがもしひとつ叶うならば〜」は涙がこぼれてきました。私も大切な人を失くしたばかりで、とても重なってしまいました。
そして、「天使の反乱」知秀クンが生で歌うのを聞きたかったのでうれしかったです☆
知秀クンも、いろんな思い出が回ったみたいで、歌詞が飛んでしまったけど・・・
私もいろんなことを思い出してしまって、涙で知秀クンの顔が見れなくなってしまいました。
私だけかもしれないけど、歌っているときの知秀クンの表情が良明クンに重なって見えるときがあるんですが、「天使の反乱」のときは特にそう感じました。
今日のライブは、いっぱい泣いて感動できて素敵なライブでした♪
関西にワンマンに来てくれる日を、今から楽しみに待っています♪

(キョンさん発)

感動のライブをありがとうございます♪
しょっぱなから涙が出て、知秀クンの目も涙でうるんで・・。
大阪での2日間は本当に充実していました。

この2日間、たくさんの出会いがありました。
どれも知秀クンが繋いでくれたものです。
この縁を大切にしたいです☆:*:・

(ちなさん発)

二日間、お疲れ様でした。様々な体験が出来た二日間でしたね゙自分は日曜だけの参加でしたが、「行って良かった」と率直に思えましたヤ皆さんとお会いできお話をし、西九条のあのライブハウスで同じ時間を共有できた事、打ち上げパーティーに参加出来た事など多くの思い出を作る事ができましたテ心残りなのが、大阪の街を探索出来なかった事でしょーかねKまた別の機会にでもお邪魔しようかと思っていますン

(マックグルメさん発)

どの曲も今まで聞いた中で一番力強く感じました。
今まで、正直な所・・形にしたい、その言葉を表面でしか、私は受け取る事が出来ていませんでした。
でも、ライブでの知秀くんの言葉から、その気持ちの強さと、その思いがどこから来ているのか、言葉が見つからないのですが、それが未来に繋がっている事を、実感する事が出来ました。曲のお話が聞けた事、嬉しかったです。

お話してくださった方、覚えていてくださった方、本当にありがとうございましたm(__)m お話出来なかった方とも、同じ時間を過ごす事が出来たことに感謝しています。雨も降ったけれど、そこにある空気がとても暖かかった。そんな2日間でした。

(megumiさん発)

知秀クン、スタッフのみなさま。
そして参加されたみなさま。
ホントにおつかれさまでした。
そしてありがとうございました。

雨の中なのにたくさんの方が集まってくれて
ホントにいいイベントになりましたね。
関西であんなにたくさんのヒトが集まるなんて
ホントに夢のようでした。
次回はゼヒ、ワンマンか藍田クンとのツーマンで
関西にやってきてくれるのを楽しみにしています☆

(みやびさん発)

当日の雨は「そういえば知秀くんって、雨男だったな〜」と、
なんだか笑えました(ごめんなさい…)
受付で渡されたフライヤーは濡れないようビニール袋に
入っていて、そんな心遣いが嬉しかったです。
スタッフのみなさん、ありがとうございました。^^
今回は友達を誘って行ったのですが、彼女、幸せになるために‥
あたりから泣いていました。
帰りの電車の中で「生歌ってやっぱりええなぁ」と
嬉しそうに話してくれて、そんな友達を見て私も嬉しかったです。

あ、そうそう。
最後は♪ぼくらはうまくやれるよ…と
唄っていましたよ(*^―^*)
最後の2曲でヤラレました……
自分まで泣くとは思っていなかったので、
またまた悔しかったです!

(ゆっけさん発)

今回のライブも途中から皆さんの涙ぐむ声が聞こえて来て
私も毎回、涙してしまいます。知秀君の歌は胸を打ってこらえても涙がこぼれます。でもなんだか綺麗な涙のような気がするのです。知秀君も曲を作りながら、自分の歌に感動しながら作ると言っていました。心に溜まっていた物が弾けてしまうような・・そんな感覚です。
そしてライブが終ると放心してしまって、いつまでも余韻に浸っていたいのですが会場の関係もあり、バタバタとアンケートを書く時間も無く慌てています。
アンケートでライブの感想を上手く伝えたいのに、気持ちを文章にするのは難しいですね。握手&サイン会でもそれは同じで、いつも何を伝えていいかわからずただ「頑張って下さい」としか言えない私達です。。
皆さんも同じように思っている方がいると思います。
だから余計に、あんな風に表現できる知秀君が素晴らしいと思い尊敬します。
アンケート全部読んでくれているのでしょうか?
私達の思いのほんの少しでも伝わっていますように。

(MASAYOさん発)



menu 打ち上げパーティ